☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髑髏城の七人~アオドクロ~。

劇団☆新幹線
「髑髏城の七人~アオドクロ~」
  作     :  中島かずき
 演  出 :  いのうえひでのり
 出  演 :  市川染五郎 ・鈴木杏 ・池内博之 ・高田聖子 ・三宅弘城 ・粟根まこと
          高杉亘 ・川原和久 ・ラサール石井 ・佐藤アツヒロ

織田信長が死後8年。
天下統一は豊臣秀吉によって成されようとしていた。
そんな中、天魔王と名乗る男が率いる関東髑髏党がその行く手を阻む。
関東髑髏党に追われる狭霧(鈴木)は謎の老人狸穴二郎衛門(ラサール)と玉ころがしの捨之助(市川)に助けられる。
が、女を隠すなら女の中、と言う捨之助に色街無界の里へつれてこられた狭霧。
そこには色街無界屋の極楽太夫(高田)、太夫の追っかけ(笑)こぶしの忠馬(佐藤)率いる関八州荒武者隊がいつもの様に騒ぎを起こしていた。
ちょっとした事から捨之助たちと小競り合いになるも、無界屋主人無界屋蘭兵衛(池内)が仲裁に入ってくる。
そこで蘭兵衛は昔馴染みの捨之助に気付く。
また、狭霧を追う髑髏党が現れ、天魔王まで現れ騒然となり、全てが動き出す。

因みに・・・・・・・・。
「ゲキ×シネ」ってのは、実際の舞台上演されたものを撮影し、それを映画館で上映するってもの。
実際の舞台ですからモチロン観客も映っていますし、観客の声も入っています。

MOVIX京都に「ゲキ×シネ」第二弾「髑髏城の七人~アオドクロ~」を観に行ってきました。
劇団☆新幹線は興味はあったもののまだ一度も見た事がなかったんですよね。
そんな時「ゲキ×シネ」で上映されるって事でチケット取ってみました。
そこでお間抜けなのは、「アカドクロ」の方のチケを取っていないって事。
しかも、チケを取った「アオドクロ」が古田新太の方だと思ってたワタシ。。。。
始まるまで気付く事もなく、杏ちゃんの方も見たかったなーとほざいておりました。
ホンマ間抜け、と言うかバカ・・・。見事に勘違いしとりました(泣)

で、本編。
スケールがデカイです。派手です。お金使ってます(笑)
生の舞台とは違い大スクリーンで大音量での鑑賞もアリですね。
こういう派手な舞台はもってこいでしょう。
生の舞台でも観てみたかったです。

市川がもうカッコ良かったねぇ。流石です。
声とかちょっとかすれ声じゃないあの人。それが色っぽかったです(笑)
杏ちゃんは少女とも少年とも取れる感じで相変わらず元気いっぱい。
この前観たジュリエットもすっごく可愛らしかったけど、少年っぽい役の方が私は好きかな。
まだまだ若いのでどんな風な女優さんになっていくのかが注目ですね。
あとね、池内。ミョ-に色っペーなーって思ってたら蘭丸だったんですね。どうりで・・・・。
蘭兵衛やもんねぇ名前。気付かなかったのが悔しい。。。
捨之助とか天魔王と二役やってたんだけど、信長の影武者とかって面白い。
そうだよ。だって第六天魔王とかってそうだよなー。
いろいろうろ覚えなところが徐々に解ってきてけっこう考えながら観る事が出来て面白かった。
極楽太夫の高田聖子がめちゃめちゃ良かったし。
いろっぽいし歌うまいし、関西弁がカッコイイ!!
あっくん(笑)も久しぶりに見たけど頑張ってるんだね-。
雑誌とかでよく名前は見てたけど舞台上で頑張ってるのが観れてなんか嬉しい。

けっこう乱闘シーンとかもあって殺陣とかみんなかっこよかった。
ずーっと気になっていたカンテツと捨之助との息ピッタリの乱闘シーン。
感嘆モンでした。
ってか、カンテツの三宅って石鹸だったんだよねーーーー。
あとで知ってビックリ!
シリアスなシーンなのにカンテツは一人笑いを取ってましたね(笑)

そして、クライマックスで髑髏城へ乗り込む時。
七人て、忠馬のお兄ちゃんも入ってたのね。。。。。
それが1番のビックリでした(笑)

あーすごい面白かったです。
DVDが激しく欲しいです。
古田新太で是非観たい。
絶対カッコイイよなーーーーー。

ただ、拍手とかスタンディングオベーションとか出来ないのは辛いですね。
何度、拍手しそうになった事か・・・・。

C

omment


はじめまして。kiraraと申します。
私も『ゲキ×シネ』観に行きました。
しかも、2回。
あっくん頑張ってますよ!!本人も言ってましたが今必死にお芝居頑張ってます。
もし今後観劇されたお芝居にあっくんが出演してたら心の中で“がんばれ~”って言ってあげてください(*^o^*)
『アオドクロ』『アカドクロ』のDVD夏ごろ発売されますよ!!

kirara URL | 2005/06/13 00:19 [ 編集 ]


コメントありがとうございます!
うーーーー、、、
やっぱりDVD欲しいです。

スギ URL | 2005/06/18 00:47 [ 編集 ]

はじめまして
トラックバックをたどってやってきました。
MOVIX京都だと読んでうれしくなって、TBさせていただきました。
ほかの芝居も色々ごらんになっているのですね。見逃しているものばかりなのでうらやましいです。これからゆっくりと読ませていただきます。

こやま@持続する夢 URL | 2005/06/18 13:57 [ 編集 ]

はじめまして。
いらっしゃいませー。
基本的に好きなことをグダグダ書いております。
読みにくいところ等、多々ありますがどうぞ読んでやってください!

スギ URL | 2005/06/20 13:29 [ 編集 ]

はじめまして
検索から辿って来ました。
「髑髏城」、私も三条のmovixで見たんですよ。(同じ回だったりして…)
確かに、拍手出来ないのは辛いですよね。
カーテン・コールの時などもどかしかったです。(^^;)

古田さん版もぜひ!
アオドクロ発売に合わせて、DVD-BOX化されるようですね♪

>七人て、忠馬のお兄ちゃんも入ってたのね。。。。。

これは私もびっくりでした(笑)。

mushi8 URL | 2005/07/10 22:37 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/115-2fdafc42


●劇団☆新幹線「髑髏城の七人~アカドクロ」映像版観ました
5月に「髑髏城の七人~アオドクロ」を結局観に行けなかったのですが今回は行ってきました。上映時間160分、途中10分の休憩はありましたがいあっという間に過ぎていきました。今も興奮は収まっていません。もう『面白い』『凄い』そ二言に尽きます。不思議なのです。アノ
髑髏城の七人~アオドクロ 2/2
持続する夢 | 2005.06.18
<6/6の続き>90年が初演。97年に再演。そして、2004年。古田新太氏主演の『アカドクロ』、市川染五郎氏主演の『アオドクロ』が上演される。舞台で観ていたときには考えもしなかったのだけれど。この2作品をもってして、『髑髏城の七人』は、ひとつの完成形をみたという気が
『髑髏城の七人』
時に天正十八年。本能寺の変から八年が過ぎた、舞台は関東平野。信長の死を巡る過去のシガラミが、戦国の亡霊を天魔へと変え、国土再び、戦乱の世に巻き込まれんとする時。歴史の隙間に落ちた名も無き七人が、魔城の影に立ち上がる~。カカンッ!(←拍子木)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。