☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブリンの鐘つきカビ人間。

「ダブリンの鐘つきカビ人間」
 作  :後藤ひろひと 
演 出 :G2
出 演 :片桐仁 中越典子
     橋本さとし 山内圭哉 中山祐一郎 
     及川健 八十田勇一 田尻茂一 トロイ 山中崇 平田淳子
     土屋アンナ 姜暢雄 後藤ひろひと
     池田成志 若松武史 コング桑田

行ってきました。もう2週間前になるのかな?
先週約束破って書いてなかったし時間も経っちゃったのでとりあえず簡単に感想だけ書いときます。
3年前だったかにNHKで深夜に放送していたのを見たのが初でした。
その時は大倉孝二、水野真紀、長塚圭史、遠藤久美子でした。
前回のでも最後かなり号泣でしたが今回も泣けましたね。

「鐘が鳴る時、運命が廻り始める」

中世の街を襲った変な伝染病。
美しい容姿と醜い心が入れ替わった者、思った事の反対の言葉しか喋れない者、全く偉く振舞えない王様、etc・・・。
その街に迷い込んでしまった現代人のカップル。
とまあ、変な設定の数々なんですが悲劇の最後を迎えてしまうファンタジー。
人間の暗い部分が露になったストーリーでした。

片桐のカビ人間って想像つきそうでなかなか想像つかなかったんですが実際みたらあれはあれでアリですね(笑)
動きとか喋り方とかはラーメンズの片桐仁でしたが・・・(笑)
ネイノーさんとかノスとかの部類だったんじゃないかね?

今回の新カビ人間はメインの2人が印象薄かったのが残念です。
特に中越さん。初舞台だそうで。そんな感じでした。
水野真紀がやったおさえちゃんがもっと激しかったからやろうけど淑やかすぎな印象でした。
難しい役だよねおさえちゃん。思った事と口から出る言葉が反対になっちゃうんだもの。

んで、一番印象に残ったのが土屋アンナ。
すごいね彼女。度胸あるって感じ(良い意味で)。
かっこ良かったです。
真奈美役は土屋アンナも遠藤久美子も私は好きです。

悲劇のファンタジー。
良い脚本に演出に良い役者。
1人1人の設定がしっかりしていて役者とキャラ(のイメージ)がリンクしていて最高に面白かったです。
シリアスなんだけど泣ける悲劇なんだけど、笑いも満載でした。
後藤ひろひと・G2タッグは最高っすね、どれみてもね。
水野真紀・大倉孝二Verのカビ人間のDVDが欲しくなってしまった舞台でした。

テーマ : 舞台とミュージカル
ジャンル : アイドル・芸能

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/182-c1ea1a8a


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。