☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいよーでかぷりおー

ディパーテッド観てきました。
インファナル・アフェアです。
ただでさえ面白かった映画です。
ディカプリオとマットデイモンでリメイクするとなっちゃあ観に行かない理由が見当たらない。
元が面白かったものですからリメイクでの騙し合い合戦が少々物足りないと感じるのはまあまあ仕方がないデス。
ということで私的にこの映画ははっきり言ってディカプリオ観たさでした(笑)
そしてやっぱりディカプリオいいよー。まじで。
インファナルでトニー・レオンがやってた方の役なんですがトニー・レオンのあの少々情けなそな風情とは逆にだいぶん野性的と言うか凛々しい役になってました。
トニー・レオンはあれが良かったし、ディカプリオはこのキャラで良かったと思います。

最後の最後。ラスト。
たたみかけ過ぎです。
インファナルのときのあのラストは映画を観ての久々に感じたなんて言ったらいいんだ!?
的にしばらく引きずる衝撃だったのに今回その衝撃的なはずのラストが
かーなーりー軽く感じられました。
そこがとっても残念です。
まあ何はともあれディカプリオがよかったので満足なんですけどね(笑)
あーゆー二面性のある役やらせたらすごくいいよね。ディカプリオって。
つーかですねジャック・ニコルソン。
あのお方はなんて素敵なんだ(涙)
あーゆー役似合いすぎ・・・。やばいよねぇ?かっこよすぎるんだもん。
と、最後に。

「ディパーテッド」の意味。
     → 「死者」「死に値する者」

だそうです。リメイクのこのタイトル。
なんかいろいろ考えてしまいました。



何はともあれ香港ノアール万歳です!
久しぶりにメイド・イン・ホンコン観たくなりました。
サム・リーは今何処?

C

omment

お久しぶりです。
 暖かくなりましたね。しばらく更新されていなかったので、なんかあったのか、はたまた失礼な事でもしたのかと、やきもきしていました。などといいつつ、こちらは管理人のペースに合わせるだけです。どうぞ、気ままに。
 それはともかく、ディパーテッド。映画そのものはともかく、あれがアカデミー作品賞というのはどうなのでしょうか。リメイクでも?ともあれ出来は良いみたいですね。
 こちらでももうアニメ「のだめ…」は始まってますが、あまりに動かないので腹立って腹立って仕方ありません。あれじゃあ原作を音付けて流せばいいじゃないですか。アニメがデジタル化されて、同じ予算で色々出来るはずなのに、実際はその分金は削られているようですね。もう見るのやめていいですか?とほほです。(何を相談してんだか…)

けろ・よん太 URL | 2007/03/05 00:24 [ 編集 ]


どうも長らく失礼していました。
因みにただの不精でした・・・。
いやはやこんな私ですがこれからもよしなに・・・。

さて、ディパーデットですが、アカデミー賞云々は確かに疑問を抱かざるおえませんがそのへんはあまり深く気にしないようにしています。賞レースは基準がよく分からないのでね。
ブラピが今回のアカデミー賞でのディカプリオに関して面白いことを言ってました。「作品や役に恵まれてる」的な事を言っていましたが、ブラピのその言葉自体に疑問を抱くと共にその言葉通なんだろうなーと思ってしまったものです。
アニメのだめは確かに微妙ですね。初回放送のときは深夜枠での異例の視聴率とか言ってましたが今はどうなんですかね?TVの時は展開早すぎるとか思ってましたがアニメ観てると演出の出来の差が目立つ気がします。アニメの監督そんなに悪くないと思うんだけどハチクロの雰囲気を良くも悪くも引きずってる気がします・・・。

スギ URL | 2007/03/05 13:42 [ 編集 ]

「笑うミカエル」観ました。
 TUTAYAのレンタルで観ましたよ。で、頭抱えました。私思ったんですけど、あれはアクションじゃなくって、対戦格闘ゲームの演出じゃないかな、と。いかにも好きそうな感じだったでしょ?
 ちょっと具体的には、まず何であの原作を選んだのかが分からない。原作の良さって、居場所がなかった主人公達が、自分を分かってくれる人々に出会う話にあると思うんです。でも映画では、アクション以外は全て浅薄で、結果としてアクションしか印象が無くなってしまう。しかも全編、出来の悪いCGに囲まれて、結局この監督は、デジタル技術しか興味がないのですね、と思いました。
 一番の問題は、主に脚本が甘く、監督も役者の演技を上手く演出できなかった為に、時間をかけた割に史緒とにーちゃんの関係や、感情を表現できなかったことだ。白薔薇の君をはじめとした人物、ダミアンの立場や、存在意義だって、脚本の出来がよければ、観ているこちらはもっと戸惑わずに理解出来たろう。
 結論としては、「ほとんどダメ」。でも、俺の好きな若手女優がたんまり出てきたので「百点」。(そんなんかい!)

けろ・よん太 URL | 2007/03/25 00:06 [ 編集 ]


あ、観ちゃいました?
私も今度借りてこよ。
けろ・よん太さんに言われて確かにあれはアクションではなく対戦格闘ゲームのほうがしっくりいきますねえ。
監督はこの漫画を映画化するのが夢で、そのときは読みきりの文緒と一臣の話をしようと決めてたらしいのですがその割にはその動機がまったく感じられない映画だったことは確かですね。
CGに関してもはっきり言ってこの「笑うミカエル」とCGって言葉がまったくつながらない。あれ曽根さんのCGっだったけ?あのひとのCGは好きだけど「笑う~」向きじゃないですね。
視覚的うったえの方が強かったデスね。

スギ URL | 2007/03/31 11:10 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/226-8b7fa64a


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。