☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海がきこえる。

ああ、なんてこと・・・・。

私まったく知らなかったです。
氷室冴子先生がお亡くなりになってたなんて。

「海がきこえる」が大好きでした。
「なんて素敵にジャパネスク」は漫画でしたがずっと読んでいました。
そんなに沢山の作品を読んでいたわけではありませんが、好きな作品がありました。

ご冥福をお祈りいたします。

C

omment

私たちの時代。
…私たちの、と言うのはさすがに言いすぎですが。
それでも、彼女の作品は、私たちの世代以降は必ず触れたことがあるはず。

恋する女たち
ざ・ちぇんじ!
なんて素敵にジャパネスク
海がきこえる

映画になったり、アニメになったり。
もちろん、これらの作品は、私も大好きな作品でした。まあ、人並み程度なのですが。

氷室冴子の熱烈なファンでなくとも、胸の中に穴が開いてしまった、そんな気分です。
ご冥福をお祈りします。

けろ・よん太 URL | 2008/08/02 23:20 [ 編集 ]

妙な喪失感。
私は氷室冴子の本は殆ど漫画で読んでたかもしれないですね。当時は少女漫画は白泉社ファンでしたもので。
「海がきこえる」は普段文庫でしか本は買わない私なのですが、ハードカバーの方で2冊とも買ってました。何度も読みました。

これまでも色々な作家さんの訃報を聞いてきましたが、やっぱり悲しいものです。病気で闘病の末30代半ばという若さで他界された方もおりました。
ましてや、その作家さんの作品を読んでいたりすると妙な喪失感に襲われやりきれない気持ちでいっぱいです。

スギ URL | 2008/08/04 14:50 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/324-0e682f62


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。