☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメレオン。

先日、藤原竜也主演の「カメレオン」を観てきました。
予告を見た感じだと阪本順治監督に藤原竜也のタッグで久々にハードボイルド全開の作品を想像させられていたのですが、まあ、やっぱりと言うかあんなもんでしょうな作品でした。
脇に塩谷瞬、岸部一徳、豊原功補、柄本佑、菅田俊、萩原聖人と個性派な俳優陣が揃って、ヒロインに水川あさみとくればそこは見たくなるのもしょうがない。
丸山昇一 が松田優作のために書いた脚本ということで、松田優作感が作品を通して隅々まで感じられて、改めてそのデカさに脱帽。
せっかく藤原竜也がするんだから、藤原竜也色をもっと出したらいいのにと思い少々残念です。
イメージがもう隅々まで、30年前の松田優作なんだもの。
なかなか藤原竜也もいい雰囲気出してただけに残念です。
結婚詐欺から始まるオープニングは面白かったんですが、後半のカーアクションはなんかよく分からなくて迫力あったからちょっと疲れました。
体使ってのアクションは藤原竜也がスタイルいいからそりゃもうカッコよかったすけどネ。
鬼気迫る憤怒の表情、無邪気な笑顔の表情、処刑人さながら淡々と人を殺していく無表情。
タイトルのカメレオン通り、その様々な「顔」はさすが藤原竜也でした。
大ヒットするような映画では決してないのですがこうゆう映画は好きです。もう少しストーリーの筋がしっかりしてたら言うことないんですが・・・。
そこそこ楽しめたので是非パンフレット購入しなくちゃと思ってたんだけど売り切れてたのにはちょっとむかつきました。
だってもう入荷もしないっていうんだもん。その時はまだ上映してたのに意味わからん。。。。
あのTUTAYAのCMの人が気になるんだけどな。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

C

omment

阪本順治監督は…
私勝手に、以前は80点監督と呼んでました。
いい作品撮りまくって、しかも外れなし。

ところが、アカデミーとか取った「顔」以来、大作も手がけるようになり、そのためなのか、何をしたいのかよく分からない監督になってしまいました。
(あくまで私の印象)

最近は65点監督かなあ…と、思っていたんですが、「闇の子供たち」がとてつもない意欲作のようで、楽しみにしてるんです。

…でも高知だからなあ…

けろ・よん太 URL | 2008/08/12 21:55 [ 編集 ]

確かに。
ここ最近の阪本監督作品には少々肩透かしを食らわされ気味ですね。
大作って難しいですね。というか、最近は邦画の扱いがちょっと大きくなってきた気がするのが微妙なところなのかもですね。

「闇の子供たち」気になる作品ですよね。予告で観ましたがちょっと辛そうな映画です。

スギ URL | 2008/08/19 17:54 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/331-bf3f90fd


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。