☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王最終回。

うわーん。。。。
もうどうしたらいいのか分からんよー。
予告どおりラスト17分ですか?怒涛の展開でもうないがなんやら。いろんな感情が爆発です。
成瀬と芹沢がもみ合ってるところのシーンが強烈でした。苦しすぎだ。あれは・・・。
なんか、ストーリー的にいろいろ腑に落ちないところもありますがそこは韓国版でも見て補完したいと思います。

何はともあれ、大野さん斗真のお二人お疲れ様でしただね。
今年の夏は個人的に今までにないほどの嵐三昧の夏で少々疲れてしましたがなかなか貴重な体験が出来ました。ファンになるって大変だね、みんなスゴイな(苦笑)
疲れたけど、贅沢な三ヶ月間。堪能いたしました。これからにも期待超!

10月からはとりあえず、「イノセント・ラブ」と「流星の絆」と「ルームシェア」となんか上地の出るヤツかな。
「ルームシェア」は久々の鈴木杏ちゃんの連ドラなので楽しみです。「夢をかなえるゾウ」も気になるところです・・・。
ちょっと来期は多いな。とりあえず上地のドラマは途中脱落色が強いので気楽に見る感じでよさそうだね。

テーマ : 魔王(大野智・生田斗真)
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment

うわ!更新早い!
最近むちゃ早いですね…。
いいんですけど、嵐のパワーがありありで微笑ましいですぜ。

魔王はね、何とか視ました。
話の流れはオッケー、ついていけたんですが、ちょっと気になったのが、あのクライマックス。
ちょっと音楽やかまし過ぎません?
二人が抑えて話してるのに、音楽マックスで台詞が聴き取りにくいったら。

最後に"ハーモニカの謎はDVDで!"みたいなテロップが入ったのにもうんざり。
もっと普通でいいから、かっこよく終わって欲しかったよ。
主演の二人がかわいそうだよ。

けろ・よん太 URL | 2008/09/14 22:56 [ 編集 ]

えへ(笑)
最近自分でも怖いぐらいです嵐熱・・・(苦笑)

魔王の最後の謎はDVDで!
確かに姑息なやり方ですな。しかし、実に韓国っぽい感じです。あの最後の二人仲良く並んでの最期同様。
韓国のサスペンスやホラー映画でちょいちょい見られたやり方ですね。
謎が知りたかったら文庫を読め的な。で、結局読んでも謎のまま的な。
・・・。ま、いいけどね(苦笑)

確かにこのドラマ、最後のところに関わらず、全体的に音楽大きすぎです。
全体的に仰々しい感じで、いろいろ散漫すぎて伏線が生きてきにくかった気がします。
演出の1つかもしれませんがせめてもう少し強弱をつけて欲しかったものです。残念ですな。。。。。。

スギ URL | 2008/09/15 16:08 [ 編集 ]

追記。
なんか、自分のコメント見て、文句ばっかり書いていたのに反省。
それなりに伏線とか楽しんでいたので、もっと肯定すればよかったな。
でもDVD購入込みはやっぱりなあ。

今度のドラマは『流星の絆』でしょう!
今までドラマ化されるたび、何かと不満のあった東野作品を、クドカンがどう料理するか見もの。

なによりニノと錦戸君だよ?
ジャニではワシの一番好きな組み合わせだよ!
上手いんだ、この二人!
さらに他の役者も好きな人ばかり。今から楽しみです!!


「パコと魔法の絵本」、紹介ありがとう。後で見に行きますね。


リーダーはどんな髪形でもいいという結論で。(笑)

けろ・よん太 URL | 2008/09/15 19:56 [ 編集 ]

いえいえ。
そんなことないですよー。個人的には、もうちゃんとした評価がし難くなってしまった作品なのでいろいろ聞けて良かったです。

そうなんですよね。次の「流星の絆」気になるところです。
東野作品は映像化されすぎです!!ってくらい映画やらなんやらなっては微妙だったりしますものね。
今回はクドカンの脚本が一番の楽しみです。
そして、クドカンの慧眼の素晴らしさは木更津キャッツアイの時に思い知らされたので、今回、錦戸君と二宮がどんな感じにされるのかも楽しみです。
二宮は「ハンドク」の時の軽い感じの男の役が実は好きだったりします私。今回は頭脳はらしいのでそちらも期待。
錦戸君は「1リットルの涙」の時は最高に良かった。あれは惚れましたもの~。そして今回はちょっと軽めの男の役とか。こちらもまた期待です。
そして実はこっそり、戸田恵梨香が好きだったりするのですが今回の役はどうだろう?こちらはちょっと心配です。

そう、リーダーならよっぽどじゃない限りなんでもイイです(笑)

スギ URL | 2008/09/15 22:35 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/354-2697ce06


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。