☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親離れ云々に涙。

昨日のあらしちゃんのバレンタイトークなんて完璧全部ふっとんだよ・・・・・。
今日の「流星の絆」はよすぎでした。泣けました。

正直、「魔王」のDVDも欲しいけどこっちのDVDのが欲しいとすら思ってきた。「ドラマ」自体が断然こっちのがイイつくり。

ジョージさんと泰輔と功一での親離れ云々の話。それを実感として感じる方法を手にすることが出来ない兄妹に心が締め付けられる思いです。
そして、行成の家でお母さんと話をしているシーンに涙腺崩壊。「さおり」に掛けるお母さんの言葉が涙を誘いました。
しーは本とに普通に出会ってほしかったな行成とは。普通の幸せだって手に入れれたかもしれないと思うと不憫でかわいそうでやり切れない。
苦しいまま、柏原と功一のやりとりに、功一の涙に、この物語の悲しさややり切れなさが込められている気がして更に涙なみだナミダ。。。。。
最後、まさかまさかのアイルビーバック高山の接触にはどうなることかと半笑いでハラハラしていたら、行成、更にはノートの登場でもはや叫び出す寸前です。
全く以って怒涛の展開をみせた後半でした。次回、功一が名乗ってましたね、、、、ああ、もう今から胃がいたひ・・・・。

ここまで来たらむしろ原作が気になってきた。
「白夜行」は東野作品の私の苦手なところが気にならないくらいのストーリーで原作もドラマもとっても面白かったのですが、「流星の絆」はどうだろう。
何気に東野作品を網羅する弟が、「おもんない」と途中で読まなくなったと言う程なのでちょっとためらってるのですが、ドラマを見る限りだといいストーリーっぽいよな。
やっぱり、ドラマと原作は違うし、脚本と演出の賜物なのだろうか?
ま、少なくともドラマの前に読まなくて良かったってのだけは言えるけどどうだろう・・・・。

テーマ : 流星の絆
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/418-f0ac0a25


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。