☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相葉さん。

そういえば、ちょっと経っちゃったけど「グリーン・フィンガーズ」のチケットが手元に届きました。まだ先だけど嬉しくなります^^。
相葉さんの舞台は初めての観劇です。
公演が終わってから色々と書こうと思っていたのですが、雑誌「ぴあ」の相葉さんの記事がとても興味深かったので、私なりに演者としての「相葉雅紀」を、ちょっとマジメに考えてみました。(いまさら?)
なのによく考えたら私ってば、ドラマの相葉さんをほとんど知らない・・・。
演技者とかはずっと見てたけど、その頃は「相葉雅紀」として認識して無かったから殆ど覚えて無いし、昔の映画は相葉雅紀を認識する以前の鑑賞だったので、ちゃんとしてからの作品は「黄色い涙」くらいしかありません。
なので、あくまでも今現在の私の個人的感想になるので、軽く流していただけたらと思います^^。

てか、やべーくらいいっぱいだらだらと書いちゃった・・・。ま、それくらい私が相葉さんのことをすきってことでここは1つ許してくだせぇ^^;
程よい期待を相葉さんに込めて。

本業が役者ではない人達。
タレント、芸人、アーティストやアイドル。そういう人たちを演者として見るとき、その人たちの演者としてのポテンシャルを知る術はバラエティーなどのフリーのキャラクターだと思っています。
どんな活動してたとか、どんなキャラクターなのかとか。ま、実際そこまで気をつけて見たりしてるわけではありませんが、情報として多少入れておくと便利です。

まずテレビで見る、動いて喋ってバカして騒いでいる相葉さんは知れば知るほど愛らしい。
アイドルってのを差し引いても、もう26歳の成人した男に愛らしいと言う言葉が果たして適切なのかどうかは怪しいのですが、それでも相葉さんは実際とっても愛らしい。
天真爛漫とはまさにこの事。天然とかよく言われてますが、あの無邪気さは無敵です。あの笑顔はどんなに辛いことも吹き飛ばしてくれる不思議ななにかがあると思う。
「相葉雅紀」
この字面がまさに相葉さんらしくて好きです。ちょっと日本語ヘンだけど。
パッと見はなんかごちゃっとした4文字ですが、1字1字が華やかだよね。まさに「雅」です。名前が既になんかアイドルだもん^^。

相葉さんを語る上で、この人の感受性の豊かさにいつも驚かされるのですが、涙もろいのもその証拠で、自分でもよく分かっていて、「すぐに感情移入しちゃうんだよね」と言ってます。
実はこれってとっても大きな武器になる気がするんだけどな。演者としても。
役を自分に近づけるタイプと、自分が役に近づくタイプ。相葉さんって確実に後者ですよね。
泣きの演技でもよくなかなか涙が出なくて、監督に悲しいこと思い出してとか言われるのを目にしますが、それってなかなか出来るもんでもないですものね。

二宮さんが相葉さんの舞台「忘れられない人」だったかな?を観劇して、「いつまでも真っ直ぐで誠実で真面目なお芝居をする人だなあ」と言っていました。
まだ私は舞台での相葉さんは見ていないのでハッキリとは分かりませんが、なんかその意味は伝わってきます。てか容易に想像できるよね、そんな相葉さん。
きっとそうなんだと思う。実は根は大人しいく、黙ってれば薄幸な雰囲気のある相葉さん。
演技に関して自信がないとかではなくて、まだ何かハッキリとした大きな手応えを掴めていない感じがします。もう少し何かが!とか思ってないかな本人も。
映像での相葉さんのお芝居を見て思うのはいつもセリフ回しの拙さです。これが一番目がいきましす。でもここはあまり私は深刻に思ってません。
セリフ回しの微妙な、それでも演技派と称されてる役者は実はけっこう居たりするし。あとは好みと作品に合うか合わないか、だから。
キャリアも十分で、お芝居に関しても割りと積極的にお仕事されてるので、後は転機となる大きな衝撃が必要なのかも。
絶対にカチッと音がするくらいの全てが繋がり視界がクリアになる瞬間が来るはずだから。だってその準備は出来ているものこの人には。
芝居以外でもそれだけの経験は積んできてるしきちんとこなしてきている。あとはその瞬間を与えてくれる役者や演出家の方たちとの出会いがいつ来るか。
きっとそのときが来たら相葉さんって人は本能でそれを嗅ぎ付けてそのチャンスを手にするはず。きちんと消化も出来るはず。

だから今回のこの舞台、共演者に平幹二郎さんがいらっしゃるのが気になる。年配のベテランと言われる役者さんとの共演は願ったり叶ったりです。
宮田さんも平さんも、きっと確実にプラスの方向に持って行ってくれるはず。それに上手いことのっかちゃっていいと思うので思う存分あたって砕けたらいいと思う。

絶対にどこかにチャンスとその瞬間が待っているはずだから。あまり考え込まずにぶつかって行けばいいと思います。
そんなミラクルな相葉さんの動向が気になる今日この頃。なにか起こるか楽しみ超です!!

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

C

omment

心無い人が
『ジャニーズのくせに』
みたいな事を言うのよ。
そりゃあ、私かて一から十まで称えることは無いけど、用は所属事務所じゃなくって、個人の資質の問題でしょう?
と、反論したりします。
何より、まじめに取り組む人は、まずそれだけで応援したくなるでしょ。

はじめから器用で、演技が評価される人もいるけど、まじめに取り組んで、気がきく人っていうのは、スタッフからも支持されて、ちゃんとモノになっていくものです。

それにしても想いが暴走気味で(笑)。
いやいや、相葉ちゃんはいい買い物件だと思うよ。
そして、嵐にはなくてはならない潤滑油だ。

また舞台報告よろしく。

けろ・よん太 URL | 2009/02/13 23:30 [ 編集 ]

まぁいいかなって^^;
めずらしく暴走もいいかなっと無理やりこぎつけのように自分にいいきかせている今日この頃。制御不能の暴走に開き直りの境地です^^;
まね、言いたい人には言わせておけばいいのですが、あまりにもアタマから否定する人にはやっぱりちょっと悲しくなりますね。

けろ・よん太さんのように分かってくれて、こんな私の気持ち悪い(^^;)垂れ流しの話に反応してくれるなんてありがたいことです本とに。

私たちは所詮素人でしかなくて。
きっと、彼らと同じ世界で頑張ってる人たちにはもっときちんと伝わってるんだろうなと思います。

スギ URL | 2009/02/14 21:49 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/446-3388f425


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。