☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンフィンガーズ。

グリーンフィンガーズ」 (梅田芸術劇場 / 2009.3.21.22)
演    出 : 宮田 慶子
翻訳・脚本 : 高平 哲郎
出    演 : 相葉 雅紀  平 幹二郎
         いとうあいこ  山田 純大  住田 隆  なすび
         本田 有花  田島 令子  石田 太郎   他

初めての相葉ちゃんの舞台観劇でした。
改めてこの人はアイドルなんだと再認識した観劇でした。
登場した時、出てきただけであの歓声に、始まって早々集中力を持って行かれたのは残念で仕方ありません。
気持ちは分からんでもないが、コンサートではないのでもう少しPTOを弁えてほしいというのが正直なところです。
写真撮影は注意されたらやめてください。つか、それ以前にそれは禁止されてますから。ま、そういう人は知っててやってるんでしょうけど同じファンとして心が痛みます。
あと、場面転換の暗転中はおしゃべりタイムじゃありません。普通にあちこちから話し声が聞こえて流石にビックリしました。ケータイも出来たらマナーじゃなくてOFFでお願いしたい。

またもやのっけからいろいろと書いてしまいましたが少々の不満はそこそこに。それでも舞台自体はとても素晴らしかったです。
もうね、ほんと相葉さんの生笑顔の威力は半端ない。
製作発表かなんかで相葉さんが、「劇場に満開の花を咲かせます。」みたいなこといってましたよね?ちょっとうろ覚えなんですが、
あの言葉どおり満開の花達に囲まれて、笑顔の相葉さんや出演者のみなさん、そして、見に来ているお客さんみんなを満開の笑顔にしてくれた素晴らしい舞台でした。

宮田さんの作品は初めてでしたがとっても丁寧で、見終わって一番最初に感じたこのがやさしい舞台だったな。と言うことです。
丁寧で、キレイで、やさしい。そして、しあわせ。そんな舞台。

テーマやお話上での彼らの状況やなんかは決して軽い物ではないのに、見終わった後とてもいい意味でふわふわと真綿で包まれているような幸せな感覚になってる自分に気が付きます。
このお話が、コリンが本当に相葉さんに合っていた気がする。
コリンが耐えているときはこちらも耐え忍び、コリンが悲しめばこちらも悲しい。コリンが心を開いていけばこちらも笑顔になれる。観ている側にそうさせてしまえる不思議な力がある気がします。
それはもう本とに普段から嵐の番組やなんかを観ていても相葉さんはそうなのに、その力がお芝居でも存分に発揮されているのが初めてダイレクトに感じられて、そんなのますます惚れ直すってもんでしょ。
そして今回とても思ったのが相葉さんって静かな演技がとてもイイ。元気印の相葉さんだからきっと明るく飛び跳ねてるの方がイイかと思ってたからなんとも嬉しい誤算。
もちろん楽しそうにしているお芝居もらしくてとてもイイのですが、それ以上に静かに語りかけるようなお芝居がよくてビックリしました。
二宮さんが言っていた意味が実感として分かりました。本当に真っ直ぐで、誠実で、真面目なお芝居をする人。大野さんも言ってたね。「相葉ちゃんの舞台すき」って^^。

今回の楽しみはそう、平さんとの共演です。このタイミングで素晴らしいチャンスだった気がします。平さんはそりゃもう貫禄の一言。最後火事になり燃えろ燃えろと叫ぶシーンは迫力満点。流石です。
ファーガスとコリン。平さんと相葉さん。この年齢を超えた友情のこころの交流がとてもきれいでした。
自らの罪に苦しんでいるコリンに犯してしまったことを話させてコリンの辛さを少しでもなくしてあげようと、その重さを一緒に受け止めようとしてくれたファーガス。
ファーガスに縋りついて泣きながら告白するコリンの姿にこちらも涙が出ました。

最後のカーテンコールの時に同期の囚人でガーデニング仲間の3人で出てきて少しお話してくれてたんだけど、とても雰囲気が良さげでよかったです。
みんなにもなんかかわいがってもらってんだろーなーってのが伝わってきました。
カーテンコールは終始笑顔。お客さんも出演者たちもそしてもちろん相葉さんも。全て終わってみんなが帰る道すがら、もうあちこちから聞こえる聞こえる。
かわいかった~。ほんまにマジでかわいかった~。の嵐^^;
いや、ほんまにかわいかったでな。あれはヤバイで。もうなんかかわいいしか出てこないわ。ほんま^^;

あ、そだ。これ書いとかなあかん。
やっぱりスタイルいいね。あれはイイぞ。じゅうぶん使える。いろんな格好やいろんなキャラクターを演じているところが見たくなったぞ!

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/485-6536111b


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。