☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOOR TO DOOR

第3弾。「DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~」です。
とても難しいです。自分の語彙力のなさが腹立たしい。感じたことをきちんと正確に伝えることはこんなにも難しい。
ただ、これだけは自信たっぷりと言えるよ。素敵なドラマだったって。
ああだこうだと言葉を連ねたところで観た瞬間の感じた想いこそが大事だと思うので、昨日の感動を大事にしときたいと素直に思いました。
人と人のつながり。家族だろうが赤の他人だろうがみんな同じ様に生きている人間で。
心を開く難しさや、開いたことによって得られる何物にも変えがたい幸福感。損得関係なく、人対人の交流や絆の素晴らしさを、相葉さんの舞台に引き続き見せていただきました。

最初はぞんざいな態度をとっていた金田さんにネクタイを結んでもらい涙しながらお礼を言うシーンを始め、お母さんとの最後の対話や、知ってしまった事実に布団の中で涙するシーンに。
もうダメだ。二宮さんの涙にめっぽう弱いです。なんであんなに切ないのか。完璧やられてしまいました。
ただ、絶望や後ろ向きな涙ではなくて前へ進むための希望の涙にも感じられました。
毎度のことながら不思議な感覚にさせてくれる二宮さんの次のお芝居の仕事が楽しみです。毎回違う感覚を呼び起こされるので飽きませんね。

二宮さんはよく演技派だなんだと言われていますが、上手いとか下手だとか関係なく、二宮和也という人がこのヒデちゃんを演じた事によって発生する何かが確かにあって、
それにこそ大きな意味がある気がしました。
恥ずかしながら嵐が何人いるかすら知らなかった頃からこの二宮さんのお芝居が好きでドラマとかは大体見ていて、上手いなーとか思ってたりしてたのですが、
今回初めてそんなこと考えずに見ている自分がいました。
翔くんがキャスターをするにあたってよく言っている、「櫻井翔がそれをやる意味っていうのを大事にしたい」ってのがありますが、まさにそれと同じですよね。
二宮和也がああいった題材を演じきるっていうこと。それが実はけっこう大きいことでそこにこそ意味のあるんじゃないかなと。

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/487-c8e40a92


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。