☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むう。

先週、バーゲンでストレス発散しがてらさっそく映画「MW」も観て来ました。
私は特別手塚支持者ではありません。確かに神様なのは否定しないし、火の鳥とか好きな作品もあり普通に好きだなって程度でこの漫画もあらすじ程度しか知りませんでした。
玉木宏がダークヒーローで山田孝之と「MW」で共演すると聞いてから初めて興味を持ち本を読みました。どうして「禁断」と言われているのか。実際読んだらそれはよく分かります。何をもって「禁断」と称されているのかは。で、ますます興味はわき映画観にいこうと思っていてある日に公式HPを見ました。そこには確かに「結城美智雄」がいました。まだ本編を見ていない段階で思いがけず玉木を見直し期待も膨らみ出しました。
じつはそんな盛り上がった矢先にそのHPでがっかりさせられる事件が私の中で勃発したのですがそれはちょっと下のほーうに隠して愚痴らせていただきます。

そんなとんだ事件にもめげず無事に観て来ました。感想としてはまず、玉木カンペキです!
不可能と言われてきた作品なだけに思い切った映像化の実現は賛否両論あると思います。原作がでかすぎるものな。原作ほどの衝撃的シーンはなかったですが、それなら映像化した意味はどこにあるのか?そんな事も言われるかもしれませんが私的にはあれで満足です。十分面白かった。
玉木宏も山田孝之も言っていた通り、音楽も映像も迫力あって日本映画かんばってるなーと思えたかな。

玉木の心の無い悪魔っぷり、あの鋭利な目つきに口の端上げての笑みはとても良かったです。強烈で圧倒的な「悪」の存在になりきった玉木の結城っぷりにちょっと感動すら覚えたもの。ウォーターボーイズの時に、役者を辞めようと思っていたと語っていたのを唐突に思い出しました。あの映画に出て初めて演技を楽しめたと。その記事は「青い春」とか「ロッカーズ」あたりの記事だったと思うのですがそう語っていた玉木宏を今でも強烈に覚えています。ここまで辿り付いた玉木宏から今後も目が離せなくなるんだろうなとしみじみ。
そして、山田孝之はもう本当に安心して見てられる。あの人も爽やか俳優からドラゴンヘッドでの狂人役で見事に幅を広げた気がしますが、いい人好青年にオタクそしてヒール役に不良役、年々おもしろい俳優になってる。山田の役の原作の「賀来巌」とは名前から設定がちょっとづつ変わってるから少しズレはあるにしても、結城に向ける複雑な感情を映画版として新しい「賀来裕太郎」としてよりいっそう繊細に体現してくれていてあの映画ならあれで限りなく正解だよなと思いました。

パンフレットに荒俣宏が興味深いことを書いていました。「MW」の意味、シンメトリーの意味。「M」は美智雄の「ミ」で「W」はダブルの「ユー」裕太郎から来ていて一見2人は合わせ鏡のようだが裕太郎はもう既に1人で2つの意味を背負っている。「善」と「悪」。原作の賀来を見ていたらああ、なるほどなと思いました。削られた設定を新しい設定で上手い事補完していて差ほど大きな違和感無く馴染めたかな。
原作の方で花村萬月が後書きエッセイで「MW」の由来に付いて「MAN」と「WOMAN」の二元論で語っていました。原作の方は映画より女性の存在が目立ちます。結城と賀来の関係を考えたとき道徳とか摂理とか女性の位置づけは同性愛を考えるときにしばしば重要になってくるきがします。
これに関して結構語りだしたら切が無いし、私の中に確固たる答えが無いのであまりあーだこーだ言い難いのですが、それをあまりの浅はかな捕らえ方として堂々と書かれていた一文をHPで目にしてしまっいとても不快になったのですがそれは下の方で…^^;

他のキャストは脇の豪華な俳優陣は言わずもがなですし、石田ゆり子の使い方が私は好きでした。あっさり殺したよね。あれ良かった。山本君はあれ別に記者会見とかなんで出てたの?ってくらいの端役だったのにはちょっと笑ったけど…^^;
なにはともあれ満足でした。んで、もう一回観に行きたいかも。
(途中、GUSOH!ヨンファーとひっそり興奮していたことは秘密にしておきます^^;)


そして、以下ちょっとくだらない愚痴です。お目汚し失礼します。
HPを見て期待を膨らます。至極真っ当なHPの活用なはず。な・の・に!!思いがけないモノに水を差されてしまいました。
HPのトップの下のほうにバナーがいくつかある中の「ヴィレッジ的ムウ」に正直怒りを覚えて仕方ありません。ヴィレバン好きなのに、ああいう煽りをするヴィレバンの神経を疑わざるおえない。凄くがっかり悲しいです。なんなの?バカなのか?ちゃんと本は読んだの?まあなんやかんやいろいろとああ書いた宣伝の意図はあるのでしょうけれど、それは違うだろう!と言いたい。すごくデリケートなことなのであんなに堂々とあんまりテキトーなこと書かないでほしいですね。あの作品で描かれている2人の同性「愛」を2人の魂の繋がりを、それこそ冒涜された気分です。

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

C

omment

ちゃんと観てますね。
えらいなあ。
僕は最近映画に行ってない…とゆーか、映画館には二度と行かないと決めたので、新作は観れません。
HP見にいきました。あのおふざけは確かにやりすぎだったかも。
でも、今はこういう内容ややり方が支持されているんでしょうね。
(だったら無理して売らなきゃ良いんだよ!売らなきゃいけないならするな!)

けろ・よん太 URL | 2009/07/16 00:12 [ 編集 ]

映画鑑賞月。
7月に入ってから映画を見に行きまくっています。
感想をまだ書いていないのが、蟹工船と剱岳とあり今週末にでもまとめて書きますね。
HPご覧になりました?私は基本BLモノとか平気だし寧ろ好んで読むものとかもあります。ですがあれは違う。時々あるんですよね、何でも安易にBL萌えする現象が…。
しょうがないことですが悲しいことでもあります。
昨今はBL界もなんだか市民権を得たかのような拡大の仕方でちょっとサブカル的な捕らえ方をしているところもあって、もう少し考えてみようよと思ってしまう私もメンドクサイ奴です^^;
適度を守って程々にという事で…。

スギ URL | 2009/07/16 19:38 [ 編集 ]

むうとゆずのおはなし
お久しぶりです、といっても
名前が奈々丸じゃあ、わからんかなぁ^^;
親戚の純子といえば、わかるかな?(笑)
お元気にしてますでしょうか??

最近、flumpoolというバンドが好きで、そこがその「MW」の主題歌を担当するー言う話から、
「MW」ってどんなんやろう思ったのがきっかけで、原作からノベライズと色々読んできたけど、禁断の問題作と言われるのも、なんかわからなくもない感じやよねぇ。
実写化という話がくると「原作とちがうのがちょっと・・」って言う話をよくきくから、これもそうなんかなぁ、と不安やってんけど、
満足できたそうで^^多分、そのノベライズのほうが映画の内容に近いんやと思うんやけど、
私もその小説版のストーリーが確かに原作とは色々と違うところがあったけども、楽しめたし、やっぱり私もどんな形になっても、映画みてみよっかなと思ってます♪
にしても、そのBLのんは、ビックリ@@
確かに、MWに関しては、、同性愛というものに対して、すごい深い意味で扱われてるから、、
ちょっとなぁ・・と思ってしまいますです。

あと、昨日、万博広場?のほうで、FM802のイベントがあったけど、ゆずがトリやったねぇ!
テレビで生放送されてたからみてたんやけど、8時間もテレビの前に座ってられへんもんやから、
出演者的に、ゆずとスピッツはどうしてもみたかったし、ビデオ(そろそろDVDにしたいものです・・笑)に録画したんやけど、スギちゃんはみた??
もしみてないようで、ビデオでもいけそうやったら、また言うてくださいねーまわしますから。そのかわり、音質がめちゃくちゃ悪いの覚悟で(笑)
ああいうイベントで、1アーティストずつ4・5曲というのは、豪華な感じやし、ゆずのセットリストは、すごい私の好きなものが多かったから、嬉しかったり。

長々とむちゃくちゃな文章並べて、ごめんなさい@@;
ちょっと久々なので、嬉しくて喋りすぎました。

奈々丸 URL | 2009/07/27 11:02 [ 編集 ]

おお!!
純ちゃんだー!っと、奈々丸さんいらっしゃいませ^^!
久しぶりだね、元気にしてますか?こちらは、このブログを見ている友達たちが本人いないところでスギが楽しそうにしてる、と噂するくらいは元気に楽しくやっております^^;(ちょっと恥ずかしい…)

MWね、なんか酷評されていると聞くのですが、私はあれはあれでよかったと思いますよ。機会があれば是非見てみて!
BLに関しですが、MWをそういう風にこっそり楽しむ分には別に問題ないんですよ。でもあくまでも「こっそり」で。ま、映画はそういう要素を下敷き程度で直接的な描写を避けた意図とかはパンフレット読んでたらきちんと伝わりましたし、あの映画の内容だとそれが妥当だったとも思います。
flumpoolはね、エンディングでかっこよかったよ。やっぱ映画はエンドクレジットまで見て完成ですね。

ゆずさんですが、今週からツアーの先行が始まるので姉と大阪と神戸で何日のを取る?横浜行っちゃう!?と議論が交わされております。最近露出が多いからチケ取れるか少々心配。願っております!!
802のイベントは以前の職場でFMがずっとかかっててその頃はよくチェックしたものですが最近は全くでした。ちょうど今朝のズームインでちらっと流れた映像を見たよ。そして条件反射で録画ボタンもポチッとしたけど…^^;。帰宅を見たらゆずが新曲歌っておられたわw
おお!CSかなんかでやってたのかな?録画されたとか!ちょっと見てみたいです。また機会があれば是非!!(ずうずうしくも…!!)

とまあ、私もだらだらと長文失礼しました^^;
こんな駄文垂れ流しのブログですが良かったらまた遊びにきてね。
最近もやっぱり嵐にアツイ私ですがよろしくです^^!

スギ URL | 2009/07/27 20:45 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/554-c36fbcaa


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。