☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチクロックワイズ・ワンダーランド。

アンチ1
   

   阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS
   「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」 2010.2.23 (シアター・ドラマシティ)
   作・演出 : 長塚圭史    
   出 演  : 池田鉄洋  内田亜希子  加納幸和  小島聖  伊達暁
          中山祐一朗  馬渕英俚可  光石研  村岡希美  山内圭哉

久々の難解なお芝居でした。
中山・山内コンビのやり取りは時々笑いを誘いましたが、今回は一貫してシリアスで難しいものになってます。
あともうちょっと公演も続きますし、もう一度観たいんだけどもう今日は北海道公演だね。
今回、留学帰りの長塚の新作でした。留学の影響が出ているとかいないとか。いろいろな意見が出ているようですが、如何せん難しくって私まとめられません。
でも退屈なわけでもないんだよな。凄く気になる話なのは確か。どうなんのどうなんの?って。

ある小説家(光石)を中心に、登場する人物すべて本当に存在するのか、これは現実なのか夢なのか。私が客席から見ている舞台上で起こっている全てのことは何なのか。いつ?未来?過去?時間軸も何もかも。
小説家の物語なのか?小説家の現実なのか?…もう書いてても何がなんだかだね…スミマセン。

場面転換とかなんか新しい感じがしたかな。
舞台上で起こっているそれぞれの動き、時間軸が交差していて、「かもしれない」の科白が異様に多用されていてその言葉に尽きる不確定要素の集合した不思議なストーリーでした。
そして、全ては謎で本当のことがあった「かもしれない」けど見つけられなかったです。

今までのブラックユーモア的な要素をエンターテイメントとしてポップに作りこんでいた長塚作品の方が個人的には好きかな。
よく、長塚のお芝居はエグイって感想を見かけてて、今まで何本か見させてもらってるけど正直エグイと感じたことがなかったからどういう意味かなと思ってたんだけ、「SISTER」あたりからその印象が私の中でだんだんと強くなって確かになってきている気がするかも。

とりあえず、パンフをもちょっと読み込んでみる。うん。


最後の最後で本当に残念なことが起こって悲しいです。
頼むから、ケータイ電源落として!マナーモードもやめて!アラーム付きの時計なんてしてくるなっつーの!!

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

C

omment


うわ、サイアクやね。

ウチの劇団でも公演の途中でケータイが鳴って、演出が激怒したことが。
怖かったよー、客席に向かって『誰だー!』って怒ったもん。

光石のおっさんはどないでした?

けろ・よん太 URL | 2010/03/01 20:59 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ほんとに勘弁してよ~な状況でした。
あのシリアスな舞台で、最後の最後、それこそ終わったことを音で合図したかのようなタイミングでだったもので、思わず真っ先に舞台上の山内圭哉の顔を見てしまったよ…^^;

けろ・よん太さんとこの演出家さんよく言った!!
でも実際それぐらいしないと重大さに気づかないんだろうなとか思うと悲しいです。
バカな観客のそれに観てる側も腹立つけど、それ以上に役者さんたちのこと考えると申し訳ないやら恥ずかしいやら…(涙)

光石のおっちゃんはね、本とにフラット。
小島聖とちょっとからむシーンとかもほんと自然。
特別かわったアプローチがあるわけでもないのに、存在感充分でした。
はじめてみたけど、やっぱおっさん達いいなぁ。

スギ URL | 2010/03/01 23:57 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/724-d8417261


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。