☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念なお知らせ。

アンチ1
   

   「残念なお知らせ」 2010.2.27 (シアター・ドラマシティ)
     作  : 桝野 幸宏
    演 出 : G2
    出 演 : 松尾 貴史  片桐 仁  新谷 真弓  岩井 秀人
          吉本 菜穂子  久ヶ沢 徹


ある地方へショーをするためにやってきた、人気子供番組のご一行。
ホテルの一室、部屋の主こと歌のおにいさん三浦(片桐)の元へ人形師のヒロ(松尾)、次に体操のおにいさん岩田(久ヶ沢)が次々にやってくる。ショーを翌日に控え、突然の来客を不自然?に追い出そうとしている三浦。そんな時またもや来客が。番組のプロデューサー小島(岩井)と翌日のショーで降板させられる歌のおねえさん坂本(吉本)だ。なぜ降板させられるのかプロデューサーに詰寄る坂本。ひと悶着の最中いきなりアラームが鳴り響きクローゼットの中から派手なおねーちゃんミサキ(新谷)が現れる。
なぜそんなところに!?ねぇ三浦さん?ってとこで、事件が発生。
プロデューサーのケータイに一本の電話。なんとショーの主役クマゾーの中の人、熊沢がきぐるみのまま何者かに刺されたという知らせだった。明日のショーはいったいどうなんの?楽しみに待ってる子供が悲しんじゃう!
そしてクマゾーを刺したのはいったい誰なんだ!?

子供番組だけど作ってるのは大人だし。そりゃいろいろ大人の事情だってあるわな…。

「デリヘルなんて男の人にとって高価なガチャガチャなんでしょ?」
その日一番の大笑いミサキの一言、なんだか言い得て妙でした^^;


以前、長塚圭史・30歳・「LAST SHOW」との文句にただその単語だけに踊らされまんまと取り越し苦労したのを思いだしました^^;
ですが今回のこの「残念なお知らせ」はまぎれもなく、残念で寂しくなるお知らせで間違いないデス。
AGAPE store最終公演です。
でもそんな暗くなるようなことではなくて、そのうちシレ~と新作です!とか言ってやってそうな感じには期待できる終わり方でした^^
笑いと切なさと人生のやるせなさ(?)の詰まった2時間をいただきました。

某テレビの某番組を髣髴とさせる設定に、ところどころドキっとさせられる際どい発言を入れてくる(アドリブ?)松尾さんは相変わらずでした。このタイプ好きなんです。
建前と本音。仕事と私生活。そりゃ多少の裏と表は人間生きていればある筈です。
明日は子供達の前に出て楽しいショーをする人間が、前の日にデリヘル呼んだって別にイイじゃない!と^^;
いや、まぁ大声でイイよ!とは言わないけどね…。いろいろあるさー^^;
うたのおねえさんはムカつく女の代表みたいな女性でしたが、おねえさんも人の事言えないからね。
まぁ、専制君主並に威張って好き勝手やってる熊沢だっていい所もあるやつだったじゃないか!
そんなもんだよ人間なんてね。

みんなそれぞれ、夢や理想があってでも現実はこんなだし、絶対イヤだって訳じゃなくても現状に満足しているわけでもなくて。いつでも現実と今の自分に折り合いを付けて、今ここでその場所でできる事をそれぞれやって行くしかないわけで。別に負け犬でもなんでもなくてね。そこにもちゃんと喜びだってあってね。

登場人物それぞれにいろいろ事情も感情もあるけど、とりあえずあの坂本のような女にはならないでおこう!と心に誓いました^^;
デリヘル嬢なんてやってるけど、一番現実見えてるし前向きだし、何より子供のために病気抱えて頑張ってるミサキが一番かっこよかったです。

今回役者陣は岩井秀人と吉本菜穂子がお初です。
片桐仁はなんかどんどん上手くなってるな。「悪夢のエレベーター」辺りからこんな役もできるんだーと楽しみ増えた感じです。
そして待ってましたの大好き久ヶ沢さん。体育会系でもないのに体操のおにいさん^^;
なんかよく噛んでた?アドリブ?噛んでもそれを笑いに持っていくのは流石でしょうか。
いい声で歌いながらの「どうなってんだ体操」めちゃ笑えました。
発売されるDVDには特典映像としてこの「どうなってんだ体操」の一部始終が収録されているとか。
久ヶ沢さんが1人で振り付けしてくれるンだって。ちょっと見たいわそれね。
新谷さんミサキすごい合ってたよね。あの声たまらないな。かわいい人です。

一週間に全然タイプの違うお芝居を2本観ました。
どちらも良かったです。

さて、これからしばらく月一ペースで観劇が続きます。明日は小林賢太郎!!

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/733-b7b08ad6


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。