☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走れメロス。

「太宰治短編小説集vol.2」 BS2
監督:渋江修平
出演:森山未來・田中泯・モロ師岡 他

どこの映画祭に出展するんだ?な映像系コンペ作品のようでした。
うーん、確かに斬新だが…。和製メロスと聞こえはなんだか良さげだが、ネクタイにスーツでサラリーマンルックのメロスに着流しので白塗りの暴君。この2人は喋りません。ひたすら演技。
能舞台をアニメーションで上手いこと使って動きを表していましたが、ベンベンと三味線の音と共に高座から落語調でメロスと王の吹き替えをするモロさん。何故に落語?
ベースは田中さんのあの渋い声での朗読に、何故かスーツ姿のメロス森山。
うーん。斬新(2回目)。…なのか?よく分かんないや。残念。
とりあえず、ほぼ裸でネクタイ(^^;)で全力疾走な森山さん。バレエも見れたし(だから何故バレエ)森山未來目当てだとなかなかいいもの見れたけかもだけど、それだけじゃあねぇ?やっぱり太宰治は私にはよく分かりませんでした。
この、「何故?」と思った辺りの良さというかセンスというか、監督がそこをチョイスした意図が分からない。
正直苦手分野の作品でした。おしゃれな人とかは好きかもね。

紹介に「俳優、森山未來と舞踏家、田中泯が肉体を駆使し~」って書いてあったから期待しすぎたようです^^;

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/756-4186282a


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。