☆今日も元気に、無節操グダグダ日記☆

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

いたろお

  • Author:いたろお
  • 気分よくいきたいね。
    ただのミーハーですが
    とりあえず、興味の向くままに。
    消えてる間に消しゴムはんこにはまりました。
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
いまいる人:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

CHIBICCO☆GANG HP ↓
 ・・在籍中・・ 
20050202234307.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東城和美。

懐かしい漫画を読みまくりの毎日です。
今日は大好きな東城和美作品を数冊。

  ● 東 城 和 美 
      → 「黒いチューリップシリーズ」
      → 「君は僕の太陽だ」
      → 「元気だしてね」
      → 「ぐるぐるジャングる」
  -----------------------
この作家本はだいたい持っているのですが今回は上記の本をチョイス。
おバカな話とSF系が得意な作家さんですが、私はSF系のモノよりおバカ系が好きです。

 

おバカ系代表(笑)
「黒いチューリップシリーズ」
改造人間の小沢圭介こと「黒いチューリップ」と悪の秘密組織「黒い真珠」総帥・八巻の戦いの話。
これだけ書いてみてもおバカ具合が覗けるでしょう(笑)
ペンギン型ロボット太門ちゃんを筆頭に、変な生物?が沢山でてきます。
東城和美って変ってかわけ分からん生物を作り出すのがうまいよね。

脱力恋愛系の話もちょこちょこ描いてます。
青年誌ヤングアニマルで1992年~1994年に連載していた、
「君は僕の太陽だ」 がけっこう好きです。
なんかこんな人いるよ絶対・・・、てな感じの男を描かせたら絶品ですよね。(例えば日野(笑)
唯一の肉親・兄の訃報とともに兄の子供達3人を引き取ることになった大学生の葵。
10歳・3歳・1歳の男の子ばかり。
その内の長男・創は血縁ではなく生前兄が引き取った子供だということが判明するも4人での生活が始まる。
子供が成長するのは早いもので、徐々に葵と創の関係は微妙になっていく・・・。とこんな感じ。
ストーリーの流れは8歳差の二人がくっつくまでの話。
題材的には少女漫画的な要素もあるが中はもっと現実的。

ありそうでないだろうな、な話が読めるのが漫画の醍醐味だとは思うけど、万が一あったらこんなもんだろうなって話を描いてくれます、多分(笑)
無理のない展開が心地良いです。

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kyn03.blog4.fc2.com/tb.php/84-fa64a800


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。